TOP MESSAGE

トップメッセージ

代表取締役 友﨑 良則

個々の価値観を認め合い、
伝統と革新を基調とした
挑戦心に溢れた環境

不動産広告業界は新たな人材が育ちにくい業界と言われてきました。踏まえるべき法的ルールを覚える大変さに加え、費用が高い物件を取り扱うためクライアント様から届く細密なご要望にもお応えしなければいけない。必然的に経験豊富な社員が多くなり、業界全体の年齢層が高いという特徴があります。

 

そうした流れの中で、弊社では早い時期から若い人材の活用に目を向けてきました。ひとつは、創業から50年あまりの中で培ってきたベテラン社員のノウハウをしっかりと次の世代につなぎ、この価値を守ってくため。もうひとつが、価値観が多様化していく時代に照準を合わせ、世代や性別を超えたチームを作りたいという思いがありました。

 

それを実現するために、力を注いだのが教育です。この不動産広告業界をはじめ、社内外の雰囲気を掴んでもらうため、3ヶ月に渡る研修期間を設けています。先輩と同行し、色々なクライアントのもとへ出向き、さまざまな経験を積んでいく。この研修の甲斐もあり、次々と若い人材が弊社の仲間として加わり、今では大阪営業部の中心を担う世代は20代〜30代となりました。また、若い人材が増えると価値観も多様化し、自然とそれを認め合い、高め合おうという風通し良い新しい環境も生まれています。

 

私たちの業界では、常に時代と共に歩みを進め、対応しなければいけないという使命があります。例えば、数字と解析を得意とするIT業界の力をいかに取り入れ、私たちのクリエイティブな力と融合させるかという課題があります。こうした課題についても、若い人材だからこそ持っている着眼点や挑戦心で、私たちが思いもよらない新たな変化をもたらしてくれると期待しています。弊社の躍進を加速させる、そのような人材との出会いを心待ちにしています。

代表取締役 友﨑 良則